スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きていくということ(追補)

いやー、前回記事はあまりに唐突な終わり方で、
「何だかなー」
状態でしたね。

反省してます・・・

と言うわけで、改めてお別れのご挨拶を。

私のやっかいな
「他人には言い辛い性癖」
は、相も変わらず抱えております。
ただ、以前までは行為そのもので萌えることが出来たのですが、昨年あたりからちょっと違ってきたのです。

行為そのものとは、
・貞操具(帯)を装着して過ごす。
・浣腸して耐える。
・アナルを拡張する。
・尿道を拡張する。
・ピアスを着ける。
etc・・・
を指します。以前はそれだけで興奮できていました~

ところが、現在は興奮には今一繋がらなくなったのです。
その原因は、精力の減退かとも思ったのですが、どうもちょっと違うようで・・・


以前よりも格段に時間を自由に使えるようになりました。
ただ一方、可能性のないことを夢想しながら生きていくことにも、ちょっと疲れてきました。
経済的に困難な状況も、まだまだ数年は続きそうです。


そんなわけで、
「一旦仕切りなおして生きていく」
ことを決意した次第です。

決意前に注文したグッズが今後届いてくるので、ちょっと複雑な思いではありますが、致し方ありません。
これまで書いてきた記事は、どれもこれも中途半端になってしまうのが心残りですが、この記事を持ってブログを終了いたします。

最後に、前回ご報告した乳首ピアス装着の写真を、記念にアップしておきます。
ちなみに、バーベルは14G、ボール径5ミリですから、米粒大で平常時はペッタンコだった私の乳首、結構大きくなったと思いませんか~
IMG_20170813_154933.jpg



それでは、今度こそ、みなさん、

さようなら~

生きていくということ

はぁぁー、
また広告が出てしまいました。

私事、まぁ、いろいろありまして・・・
これまでずっと心に抱えていたことが噴出したりとか・・・

とりあえずご報告ですが、
私のニップルピアスは無事開通し、今もキランと乳首に輝きを放っております~

ちょっと今、写真撮って見たら乳毛だらけで見苦しかったので、ご報告は機会があればその時に。
まぁ、そんなわけで。

というか、
実は、
皆さん、
唐突ですが、
さようなら~


てへへ

ニップルピアスへの道 Ⅲ

また広告出ちゃってました~
みなさん、大変ご無沙汰してました。
今日も屁が絶好調の06ですー!

さて、私が最初に選んだアイテムはスポールバンなのですが、これって鍼治療絆創膏なんです。つまり、針がついてます。
当然、乳首にプスっと刺さります。でも、ぜーんぜん痛くないんです。痛かったら誰も使いませんよね~

なぜこれかと言いますと、
「乳首肥大≒乳首開発≒感度向上、Σ感度向上=スポールバン」
というnet方程式によって導かれた解だからなんです。

さて、さっそく貼ってみました。
スポールバン

・・・ シーン ・・・
ただ、貼られてるだけ。何の刺激も無し・・・

net情報を再確認したところ、使用方法にアレンジが必要だったようです。
曰く、
 ・血行が促進されて感度が上がりやすくなる
 ・乳首に当たる位置のTシャツに貼り付け、針が時々乳首に当たる様にするとよい
 ・数ヶ月貼り続けていると、確実に感度が上がる
むーん、何か変だな。時間をかけて、長期的取り組みで乳首の感度を上げるって言うのは、なんでだったっけ??
はっ! そうだ !! ピアス着けれるように乳首を大きくするのが目的だったー !!!

というわけで、スポールバンには1日で引退してもらうことになりました~
初心を思い出した私は、管理者様に教えていただいた「ニップルリング」でもって、
「吸出し+ゴムリング固定=肥大」
という、正しい方程式に戻ったわけです。

ニップルリング(吸出し)
こんな感じで、小さいほうのスポイトで乳首を30分ほど吸出し(写真には撮っていませんでしたが、実際にはあらかじめポンプの先にゴムリングを着けておいてから吸い出します)、

ニップルリング
ゴムリングで絞り・固定します。

私は朝のあわただしい時間にこの作業をこなし、ゴムリングをつけた状態で出勤 → 帰宅後ゴムリングを外して血行を回復させ、朝まで養生 → 翌朝ゴムリング装着
という一連の作業をルーティン化しました!

これでいいんですよね、管理者様~?

ニップルピアスへの道 Ⅱ

さて、私の米粒ほどしかなくて黒い乳首は、このままではピアスをつけられないため、育てることになったわけです。

管理者様に乗せられて?入手したピアスは、「乳首用ピアッサー」だったはずなのですが、実際手元に届いてみると、なんと耳たぶ用でした~
管理者様に、勇気を出してその辺を突っ込んでみたところ、
「あたりまえじゃん、乳首用なんてあるわけない」

ガーン・・・なるほど、そういうものなのですねー  世の中難しいっスね

そんなこんなで縁あって私の手元に届いたのは、これなんです↓

”純チタン処理済ステンレス製ピアス使用のした用セイフティーピアッサー乳首用ボールヘッドピアス ”
31esxthZBRL.jpg

ピアスのサイズは14G、内径:12mm ボール直径:5mm
チクビのサイズは直径3~4mm、高さ:計測不能、色:黒

14Gというと、1.6mmですから、チクビの半分くらい欠損してしまうことになります。ボールの方が大きい!

というわけで、チクビを育てることになったわけですが、どれくらいまで育てていくか、これも管理者様にご相談申し上げたところ、
「1cmくらいでいいんじゃない」

とのこと。
どのようにして育てたらよいのか、これまたご相談申し上げたところ、「ニップルリング」なるものを教えてくださいました。
index.jpg

ニップルサッカーというものの方が吸引力は強いのですが、最も小さいサイズでも内径18mmあるので、私の場合乳輪全体よりも大きく、乳首吸出しには向かないとの事。一方こちらは大小1つずつのスポイトが入っているのですが、小は内径7mm、大は内径11.5mm、私の乳首は黒くて4mm・・・ ですので、小スポイトで吸いだして、ゴムリングで状態維持という段取り~
ゴムリングは6,7,9.5,11mmの4サイズが2個ずつ付属しています。

さらに、調べまくりましたよ、ネットにあふれている情報を~
 ・とにかく弄っていれば大きくなる。
 ・吸引ポンプで吸出し続けてると、大きくなって後戻りできなくなる。
 ・時々、指先ですり潰す様にして組織を破壊し、再生を繰り返すことで大きくなる。
 ・オナニー時にチクビにも刺激を与え続けていると、射精の快感とのチャンネルがつながる。
 ・前立腺と乳首がつながり易い。つながったら、すごい快感。チクビ刺激なしでは満足できなくなる。
 ・チクビだけで射精できる猛者もいる。
 ・乳首開発の必殺アイテムは「スポールバン」という簡易針治療パッチ。感度が上がり、快感を得やすくなる。
      ・
      ・
      ・

ネットの情報は嘘もたくさん混じっていますので、取捨選択が必要ですよねー

と言うわけで、私が必須アイテムと認定し、最初に選んだアイテムは、
「スポールバン(10個入り)」+「交換用絆創膏」
7196eL5xllL_SX425_.jpg617ouqhjxyL_SY679_.jpg


あ、あれ? あれれ?
なんか、趣旨が違ってないか?・・・

ニップルピアスへの道

ご無沙汰しております。
その後の方向性を管理者様と模索する中、とりあえず目指すものとして
乳首ピアス
が浮上しましたー!

ただ、いかんせん、私の乳首は米粒大で、黒いんです・・・

男性のニップルピアスの場合、乳首が小さいため乳輪への装着も比較的ポピュラーなようですが、管理者様はあくまで乳首貫通をお望みのご様子・・・
よって、ピアスを受け入れられる
乳首を育てる
ことに相成りました~

これ、結構痛みを伴うんですよねー。

追々、経過報告していきたいと思います。
プロフィール

0006

Author:0006
未だに試行錯誤中の、気づけばアラフィフの♂です。
現在、貞操管理の被管理者として生きています。
被管理者としての日常のトピックをメインに、自分の特殊性癖に関する事がらを記録することで、同じような性癖を抱える方の、参考、反面教師、愉しみ、他山の石、魚心あれば水心?となれば幸いです。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。